ホルモンに着目した育毛剤

ホルモンに着目した育毛剤

妊娠・出産・更年期など女性ホルモンの分泌が激しく変化する時期は、女性の薄毛が起こりやすくなります。特に更年期以降は女性ホルモンの分泌が減少する一方なので、薄毛も進行していきます。

 

そこで注目したいのが、女性ホルモンや女性ホルモンのはたらきをする成分を含んだ育毛剤です。たとえば女性ホルモンのエストロゲンと同じ分子構造とはたらきをもつ果物のザクロを配合した育毛剤があります。女性ホルモンの働きをする植物原料では、大豆イソフラボンも多く用いられます。女性の薄毛に関係するのは、女性ホルモンだけではありません。

 

女性でも男性ホルモンは分泌されるので、男性ホルモンの影響で薄毛になる可能性もあります。生薬のオウゴンエキス、ヒオウギエキス配合の育毛剤は、男性ホルモンが薄毛に作用するのを防ぎます。育毛剤で外から女性ホルモンを補うと同時に、体の内側からも女性ホルモンのはたらきを助けましょう。大豆製品やザクロのほか、血行を良くするカボチャ、ゴマなどビタミンEを多く含む食品がお勧めです。育毛サプリメントにも女性ホルモンのはたらきを助ける成分を含むものがあります。更年期障害のためにホルモン療法を受けたら、体調不良とともに薄毛も解消したケースもあります。